理系-苦学部-どう生きる

理系である筆者のあるある、大学での事象、備忘録など。理系は皆苦学部。

UCDavisに短期留学に行く方必見!「UCDで受け取れるAmazon.com」Amazon@UCDavisの使い方!

こんにちは。最近短期留学中で、乗りに乗っていますThinkです。

今回は私の留学先であるUC Davisにて発見したAmazon@UCDavisの使用方法やその詳細について紹介しようと思います。

まずAmazon@UCDavisって?

Amazon@UCDavisはUniversity of California DavisのCampus Storeに併設されているAmazonの実店舗です。ここではAmazon.comで注文した商品の受取・返品が行えます。また、受け取った商品の梱包を解除することもできます。

詳細についてはAmazon@UCDavisを御覧ください。

利用方法は至って単純で、上記リンクからAmazon@UCDavisを利用し、配送先にUCDを追加することで利用することが可能となります。

web上での詳細な利用方法はリンク先や、現地のカウンターにて知ることができますので、そちらでご覧ください。と言っても、普通にAmazon.comを利用して配送先をUCDに設定するだけです。

実際の店舗は学校の中のキャンパスストアに

店舗はキャンパスストアに併設されており、気軽に入れる場所となっています。 [caption id="attachment_671" align="aligncenter" width="700"] Amazon@UCDavis実店舗は意外とこじんまり。[/caption]

また、受け取る際はロッカーを利用して受け取ることができます。またロッカーの番号は4種類あり、出力したバーコードにその場所は記載されています。 [caption id="attachment_672" align="aligncenter" width="700"] 受取ロッカーは4種類[/caption]

ちなみにこのロッカーの番号を見ず、ずっとバーコードかざし続けていた私は店員から苦笑いされていました。

受取はロッカーでバーコードをかざすだけ

実際に注文して、数日(PrimeかStudent館員なら1日ぐらい)するとメールアドレスに受取用リンクがついたメールが届きます。 [caption id="attachment_679" align="aligncenter" width="700"] Get pickup codeを押してバーコードを取得[/caption]

注文して来たリンクからバーコードを生成し、2分以内にそのバーコードを指定のロッカーにて読み込みます。 [caption id="attachment_677" align="aligncenter" width="700"] バーコードを読み込むだけでロッカーが開きます。[/caption]

開いてみたらこんな感じ。箱の大きさによって開く扉も違うようです。今回はBluray作品一つなので薄めのところから出てきましたね。

ロッカーで読み取った結果、端末側ではこのようにすぐに出ることで多重注文を回避することができるのですね。すごい。 [caption id="attachment_678" align="aligncenter" width="660"] 受け取り後の画面[/caption]

サービスもいい感じ。ゴミはすぐにリサイクル。

Amazonで購入したものは良いも悪いも、少なからず梱包材が発生します。正直コレの処理ってめんどくさい...しかしこのAmazon@UCDavisでは店舗に作業台が設置されていて、すぐに梱包を解除して運び出すことができます。 [caption id="attachment_673" align="aligncenter" width="700"] 梱包剥がし作業台[/caption]

このようなところも実店舗受取のメリットなので良いですね!

返品もすぐに対応

ちなみに日本人なら泣き寝入りするほうがマシと言ったような返品も簡単にできます。 [caption id="attachment_676" align="aligncenter" width="700"] 返品用端末[/caption]

特に複雑なこともなく簡単に返品できるようです。また、その際に返品用の箱も提供していただけるのですごく便利そうでした。

まとめ

いかがでしょうか。今回は短期留学での利用でしたが、全く問題なく利用することができました。

私のように短期留学を行う方や、中長期留学だがホームステイ先が通信販売を拒み購入できない方には優しいサービスだなと思いました。

また、一般学生にとっても通常家にいないときに宅配が届くことがなく、宅配業者・受取主双方ともがWin・Winな関係になれるサービスでかなりいいと思います。

日本ではヤマト運輸に4,5件再配達頼む大学生もいるみたいですし、このようなサービスが日本の田舎の大学にも出てきてくれる事を祈っています。

ちなみに今回はガールズアンドパンツァーの「Bluray Complite TV Series」を購入しました。4000円で地上波放映分12話が全て購入できるのはやっぱり素晴らしいです。日本と違って、アニメBlueray・DVDはかなり安く設定されているので皆様アメリカに来たときに購入してみてはいかがでしょうか。

一応日本でもAmazon.co.jpで販売されています。少しだけ高いですが、全話入ってこれはお買い得以外の何物でもありません。ちゃんと音声も日本語ですし。 [amazonjs asin="B00EZ228GI" locale="JP" title="Girls Und Panzer: TV Collection Blu-ray Import"]

というわけで皆様お疲れ様でした。