理系-苦学部-どう生きる

理系である筆者のあるある、大学での事象、備忘録など。理系は皆苦学部。

XTZ125 1000kmインプレと原付き二種での琵琶湖一周ツーリング

どうも。Thinkともうします。

XTZ125で1000km走りました~

以前の記事で言ってたとおり、1000km走ったのでその記録を。 大体1ヶ月で走りましたね。

割りと遅かった...まあ中距離ツーリングとかも行かなかったしね(まず怖かった...)

竜王行ってみたり、ばっちゃの家行ってみたりといろいろ行動しましたけど、大体は大学への通学ですね。 大学までだいたい1時間。毎日乗ってるとだいぶ慣れてきました。

(一回立ちごけしたのは内緒...うん。クラッチレバー傷いった...)

1000km走ってみた感想としては「1速なんじゃこりゃ???」 ですかねぇ...

2017年5月追記

後々になってみた感想ですが、こちらのおかしさは別のバイクに乗ってみてもそのように感じる部分はあります。ただ単に、こちらのバイクのトルク比を考えると、1速は発進とオフロード用と考えれば当然のことです。それでもセローなんかには勝てませんがね...

 

ギアがわかりやすい。そして気持ち良い。

先程、1速がおかしいとかなんやらと言っておりましたが、もしかすると125ccの1速なんてそんなものかもしれないのでしょうけど、スーフォアしか乗ってない教習所上がりの初心者ライダーには驚きでした。

まず、1速からの吹け上がりが大体5,6km/h。信号侵入したらすぐに2速に入れないとまともに加速できません。これが一番教習所から出てなれなかったことですね。

しかし2速からはちょうど10km/hごとに1速ずつ上げていけば順調に60km/hになるので、今何速に入ってるかはすぐに理解できますね。(というか速度とエンジンが無理してるかどうかですぐ判別できるので、別車種でもそうなんだろうけど、初心者にはわからないこと。

教習所のときは

緑→1速 黃→2速 白→3速

って覚えていたので、公道出問題ないか?と考えていました。しかし特に問題なく乗ることができています。今免許取ってる人も安心してください!

そして個人的に一番125cc乗って良かったと感じたことは、「アクセルを全開にして走行できる。」ことだと思いますね。

おそらく、教習所では3000rpmぐらいしか使わないでずっと走行してたと思いますし、公道でも友人から聞く限りアクセル全開けなんてしないそうです。(追記: 実際は400までなら開けますが、開ける必要性は無いと言った感じ。)

しかし125ccなら余裕です!というかしないと初っ端加速できません!

この全力を尽くして走っている感じが個人的には、ぐっと来ましたね。余裕ぶっこいて走ってるよりも、自分がバイクと共に走っている感覚。

エンジンがしんどくなって、振動が強くなるものまた興。 ...こんなこと言ってたら、絶対次SR買っちゃうよね...

エンジンオイル交換

あと1000km走ったら、エンジンオイル交換に来てね。とYSPにいわれてたのでエンジンオイルの交換にも行ってきました。

ちょっと高いyamahaスポーツオイル入れました。ガスケット含め2000円。  別に変わらんやろと思ってましたが、クラッチ動作が入れやすい!ヌルーと走る! やっぱり高いとちょっと違うもんなんですね...

次の交換の4000kmのときはもう一つ上のオイル入れて、違い見て変わらんかったらスポーツで止めましょかね。

1000km記念琵琶湖一周ツーリング

とまあこんなかんじで1000km走って慣れてきたので、滋賀県民御用達琵琶湖ツーリングです。 DSC_0368

その中で原付き二種だったから気がついたことなどを記して行きます。

今回のルート

一応琵琶湖一周と言っても今回は守山始点で、北湖を回るので、2/3周ぐらいかな?次回は全部周る予定です。

琵琶湖

俗に言うビワイチと言うものもこれと同じルートなので一応、一周扱いなのかな?

気をつけるところ。

とりあえずは琵琶湖一周なので、安定の反時計回り。コレじゃないと琵琶湖が見れないので...

とりあえず原付き二種で困るのは、湖西道路の自動車専用道路区間。コレがどこからかイマイチ理解できていなかったので、161号線に乗っても良いのかだめなのかで悩んでおりました。 自動車専用道路へ変わる交差点はここですね。

ちなみに、ここででっかい看板で原付き☓! 左曲がれ!って看板があるので、安心でした。その上、原付きの逃げるレーンと信号二段階であるので、一回間違えてもまだ逃げれます笑 注意書き2 注意書き1

これで558号線側にそれればもう湖岸道路です。ずっと走れば堅田まで行きます。

あと今日、ここでどっちかわからなくなったときに、前の人について行って直前に進路変えて申し訳ない... 自分でも危険なことしたとわかってながら謝れなかった...

でもこのルートはやっぱり行って良かったです。このルートには車が止められるところが二箇所有り、そこできれいな写真がとれます!

DSC_0360

DSC_0362

DSC_0363

やっぱり北湖は水もきれいですね~。南湖もこんな水にしてみたいものです。

しかしリサーチしてても、やっぱり直前になると忘れることもあるから、やっぱり所々で確認しなくちゃいけませんね...

あとひとつ。嬉しかったことといえば

ですね。(感激て間違えてる...)オフ車とか、ぷちバイクとか乗ってるおっちゃんがピースマークしてくれたので、面白かった。

次からはちゃんと返せるようにします!(というかあんな感じでふりふり~ってやるのね。普通にピースだけかと思った。)

まだ初心者ライダーなので、もう少し予習復習しなくちゃいけませんね。次回は安全運転で行きます!

余談

今回、中距離ツーリングして思ったことがバイクウェアの必須さ。

こんな状況でコケたりして怪我したらもうどうしようもない。 そして割りと普通の服では寒い。というわけで、帰りに近江大橋通ったのでついでに南海部品よって帰りました。

で、NANKAI チームクルー オールウェザージャケット買っちゃいました!sdw8103 サイズはごちゃごちゃあって、MとLドッチにしようか悩んでて、店員さんはMで良いんちゃう?って言ってたけど、少し余裕があるLにしました!(もう少し慎重伸びると信じて...)

色はグレー・オレンジです。ブラック・レッドでも良かったのですが、グレーのほうが日常使いし易いかなと思いまして。

YSPに行ったときにウェアのおすすめ聞いたら、コミネっていわれてカジュアルに着るならタイチ。でも防御は皆無。っていわれたので、悩んでいたのですが、ナンカイのこれ。ちょうど半々な感じ。

どっち付かずかもしれないけど、適度なカジュアルさに適度な防御力(肩肘胸背PUパッド装備)

個人的には的どっきゅーんなウェアだったので、即購入。型落ちで25000円が17000円になっててまあ良かった。色も取り寄せしてくれるらしいので楽しみです!

というわけでまた、2000kmのときにおあいしましょう!