理系-苦学部-どう生きる

理系である筆者のあるある、大学での事象、備忘録など。理系は皆苦学部。

OPPO R11S(OPPOスマホ)がメインスマホとして使いにくい3つの理由。

「OPPO R11sってiPhoneっぽいけど、androidの使いやすさを持っててかなりいいよね~」なんて日が私にもありました。

f:id:rikekugakubu:20180710092944p:plain

早速ですが、OPPO R11Sと写真で誤記していますが、ご了承を。フォントの関係です。

4月より、メインスマホをOPPO R11sに変更してサブにGalaxy S8+とhonor9を持ち歩いている管理人。OPPOが日本に上陸するとなったときには、様々なwebメディアが「あのOPPOが日本へ!」とか「最強カメラフォーン!」とか「OPPOにそっぽ」とか書いていた時期が懐かしいです。

まあ確かに、カメラはSNSとかには非常に使いやすいものでした。作例を下に。 f:id:rikekugakubu:20180710100029j:plain

商品の中身としても、カメラやUIはiPhoneオマージュでそれなりに使いやすくコスパもいい機種だと思います。

ただし、Androidとしてガッツリと使いたい!という人にはまったくもってメイン機になりえない商品だったのでその点をご紹介。(逆に言えばiPhoneからandroidに乗り換える一つのバッファーとしてはここまで求めないと思うのでいいのかもですけど。)

つまり今回の記事ではOPPOの商品を買ってみたいけど、これは本当に使いみちがあるのだろうか?とか、メインにしてみたいけどそれに足るだけの内容?という人に向けた記事。基本的にはいい機種なので、そこはご理解の上で見てください。実際にまだ私もメインで使っています。

USBデバッグなどを有効化した状態で常用できない

これが一番使いづらいと感じるところ。しかも解除する方法がなく、Color OSの既知の問題としてやり玉に挙げられているにもかかわらず。改善の気配すらない。

androidforums.com

例として、USBデバッグを立ち上げてみましょう。通知バーにオレンジ色のバーが表示され「USBデバッグはよ切れ!」と行ってきます。おちおち通知も見れやしません。 f:id:rikekugakubu:20180710090945j:plain

この通知はどこまでも追い続けてきます。もはや使用者の意思に反した形でこれが表示されてしまうので、USBデバック機能を常用したい方々にはどうしようもない仕様になっています。 f:id:rikekugakubu:20180710091010j:plain

しかもこれの問題は、USBデバックだけで起こるのではなく明らかに一般用途でも必要となる「デバイスマネージャー(デバイス管理者)」や「ユーザー補助(アクセシビリティ)」にも適応されるので、まともにアプリの管理もできませんし、読み上げ機能などの常用も不可能です。

f:id:rikekugakubu:20180710094258j:plain

ユーザー補助までこの仕様は意味わからないです。 f:id:rikekugakubu:20180710101536j:plain

USBデバック機能だけならば、理解はできましたがそれ以外の様々な人が必要とするであろうアクセシビリティ機能を強制的に使いづらくしている機能はなかなかに問題だと思います。

実際にサポートに連絡をしてみた結果はこんな感じでした。

「USBデバッグ」「デバイスマネージャー」「アクセシビリティ」を 有効にし使用するような、システムに関するアプリでは、 「タップしてオフにする。」という、オフにするように 誘導される表示がでてきますが、 こちらは仕様となっており、オレンジの色の通知バー表示を 削除することはできかねます。 (原文ママ

これが改善されない限りは、私はOPPOスマホを購入することはないでしょう。

あと、現実的な対応として通知バーアプリをインストールすることでそれ自体を上書きしてしまう方法があります。うーんスマートじゃない。

play.google.com

いちいち確認作業を求める面倒仕様

先ほど紹介した「USBデバッグ」「アクセシビリティ」。コイツらの設定に行くのにもまた問題が発生。

なんで一回一回文字認証をやらなくてはいけないんだよ... f:id:rikekugakubu:20180710091002j:plain

一応、設定すると変になるものだから触らせないでおこうってのはわかりますが、いかんせん必要なところに手がとどかない仕様になっています。

うーむ。がしがし使いづらい。繊細な機種。

適応アプリが中国アプリだけなシステム設定

OPPOのColor OSのシステム設定には、セキュリティに関するアプリ管理やアプリデュプリケーター、ゲームブースターなどがあります。

しかし、それらが完全に中国のアプリだけの対応となっています。そのため、日本で使っているゲームやLINEなどは対応していません。

f:id:rikekugakubu:20180710094734j:plain

実際に確認しても全く表示されません。宝の持ち腐れですね。

f:id:rikekugakubu:20180710203725j:plain

これを見る限りは、まだ日本に完全にローカライズして発売する気はないなぁとがっかりするところ。Find Xでどこまで対応するんでしょうか。まあなにもないんでしょうけど。

みんなに良いと言いづらい伺える機種。iPhoneの以降先には良いかも

というわけで、OPPO R11sの問題点を確認していきました。こんなふうにいやいや!と言っていますが、基本的には使いやすくて写真もきれいな機種です。

ケータイオタクの人たちや少しガジェットに強いお兄さんに関しては若干不満が生まれそうな機種だとは思いました。

しかしながら、その制御による安定性と安心、そしてiPhoneオマージュなことも含めてやはり、iPhoneからの乗り換えには最適解なものかと思われます。

androidからの変更を考えると、OnePlusVivoのほうが使いやすい端末のような感じはしますね。悲しいことに。

Vivoに関しても同様の挙動を示すようです)正直ガジェットオタクたちは何も考えずに、OnePlusの商品を購入しておけばいいかなと。

対応するにはrom書き換えか?

一応、当端末。rom書き換えの手法が確立されてそうです。Lineage OSとMeizuのFLymeがあります。Pure Androidに似た使い心地にもかなりのカスタムにもなるため、OPPOの良さが失われそうですが、これらのデメリットを解決するには仕方ない判断かなと。(参考リンクを乗せておきますが、自己責任で)

pan.baidu.com

一応Stock ROMの焼き方も乗っけておきます。

flashstockrom.com

本来なら、Color OSの問題のはずですがこれをR11sの問題としてしまっている部分は日本なのでご了承を。MIUI-EUのように有志による、改良romが登場したならばすごく使いやすいんですけどね。意外とそんなもの好きはいらっしゃらないようです。

Color OSデザインとか、普通な使い勝手とかはいいと思うのになぁ...