理系-苦学部-どう生きる

理系である筆者のあるある、大学での事象、備忘録など。理系は皆苦学部。

20になって変わったストレス解消方法。基本的に心を落ち着かせる静寂を求めていた今年前半。

今週のお題「2018年上半期」

f:id:rikekugakubu:20180706130139p:plain はい。このブログ初めて1週間も立ちませんが、2018年上半期が過ぎたというなんとも矛盾感。

私はもともとガジェットクラスタとして、いろいろものを買ったり、使ったりして楽しんでいましたが今年は意外とそういうことに触れることが少なくなってきました。 バイトを辞めてお金がなくなったといえばそうなんでしょうが、なんとも自分の使っているスマホとかPCに対する満足度が高くなりすぎてしまったんですよね。 昔ほど、「ここがだめだからなぁ~」とか「こんな機能があればすごく良いのに!」なんて欲望がなくなってしまったんですよね。

そんな私も今年、20歳になりました。それに伴って私の中でも自分の楽しみやストレス解消方法が少し変わってしまったんだと思うんですよね。

今回はそんなストレス解消をピックアップとともに、今年を振り返ってみます。

これまで例年訪れてた新緑など、京都での癒やし

まずは私が住む滋賀県のお隣である京都でいろいろ見てきた新緑。 f:id:rikekugakubu:20180706125228j:plain

もちろん、滋賀県でも新緑は見れます。というか、滋賀県のほうが山も多いし林も森も多いし、竹やぶや草原などさまざまな場所があります。実際にこういうところもありますし。ラコリーナとか。 f:id:rikekugakubu:20180706125118j:plain

ただ、やっぱり人間が整備した場所での自然という良さはある程度あると思うんですよね。特に自分がありのままの自然環境で過ごしてきたと考えると、なかなかいままで自分が体験していない環境で過ごすのは気持ちいいものです。 f:id:rikekugakubu:20180706125131j:plain

古い環境などが残ったところに、緑が映える。その良さは廃墟に群がる緑に対して感じるものと同等なのだろうなと。なので毎年南禅寺に私は行って、その雰囲気を楽しんでいます。 f:id:rikekugakubu:20180706125104j:plainf:id:rikekugakubu:20180706125049j:plainf:id:rikekugakubu:20180706125038j:plainf:id:rikekugakubu:20180706125043j:plain

毎年、新緑はよく見に行くのですが今年はできれば紅葉なども見に行きたいものですね。まあそのときに病んでいたら、勝手に見に行くと思うので、逆に考えれば行かないほうが安心できるのかな笑

バイクを買ってから、現実に嫌になったら訪れる琵琶湖の風景

大学に入って5ヶ月。バイト代をためて、バイクを買ったあの日から一番私のストレス解消方法が変わったと思います。 f:id:rikekugakubu:20180706125158j:plain

バイクを乗ったときに感じる風、風景、天候、音。すべてが私の日常のどーでもいいイライラを取り払ってくれるんですよ。 だから、大学に行くときは絶対にバイクで行きたい。今日みたいな記録的豪雨みたいなときはバスで行くのですが、 そんな日は憂鬱。楽しくない。気分が上がらない。

バイクと言っても125ccです。なので、行ける範囲といえば地道で行けるところだけ。その御蔭で、琵琶湖周辺や滋賀県の様々な 自然を体感することができるようになりました。下の写真は近江八幡での渓流体験。 f:id:rikekugakubu:20180706125208j:plain

そして、朝方にバイクをぶっ飛ばして湖西に訪れて体験した早朝の琵琶湖。そして漁。 f:id:rikekugakubu:20180706125144j:plain

あと私が好きなねこさんたちとの出会い。 f:id:rikekugakubu:20180706125148j:plain

この子は京都でしたけどね。やっぱりねこさんに出会って、見つめてると「ねこだなぁ」と思うだけでそれ以上のことを考えなくてすむのです。 f:id:rikekugakubu:20180706125224j:plain

絶対一人暮らししたらねこさんと一緒に暮らすわ。

最近通い始めた水族館とずっと通っている琵琶湖博物館

f:id:rikekugakubu:20180706125135j:plain 最後に春が過ぎ、夏に突入する中で新たに自分を落ち着かせる事のできる場所を求めた私がたどり着いた場所。 水族館です。最近で言えば記事にもした京都水族館ですね。

rikekugakubu.hateblo.jp

今年の夏には海遊館とニフレル、越前松島水族館に行きたいですね。ニフレルは海遊館produceで、エキスポシティにあるところ。

参考リンク www.kaiyukan.com

https://www.nifrel.jp/www.nifrel.jp

www.echizen-aquarium.com

ただ、ニフレルは水族館というと怒られちゃうらしい(ニフレル独自の世界観がある、生きてるmuseum)そうなので注意です。

あとはいつもの琵琶湖博物館。とても落ち着きます。大学で何かあって疲れたら、ここにかけこむ。バイクで10minなのですごく楽です。 そして展示量も多く、最高ですね。身近なところにこういうのがあるのは良いです。 f:id:rikekugakubu:20180706125140j:plain

下半期はもう少しストレスを溜めない生活をしたい。

今年の前半は本当に自分のストレス発散のためのことにしかプライベートを使っていないなぁと思う日々でした。

生産的な活動や人と楽しむことを自分でできなくなってきたのは非常に辛いことです。「大学生なんだからもっと遊べよ。」と親戚や 友人、先生などにも言われますがそんなことすらできない自分が情けないです。

最近友人と一緒に楽しんだことといえば、お酒を飲むことと最近の犯罪心理学行動経済学の話をしただけと、もっとはっちゃけるべきなんですよね... そういう大学生みたいなことができないのは本当に辛いものです。

それもこれも、自分がストレスを日常的に発散できていないせいなのかなと感じる時があるので、下半期はこれを意識して頑張って行きたいですね。

ビジネスパーソンのための折れないメンタルのつくり方

ビジネスパーソンのための折れないメンタルのつくり方

ココらへんの本を買って読んでみようと思います。